2016年01月31日

カーナビ ノア

カーナビの種類として大幅に分けるとHDDとDVDに成る。
近頃ではこれにメモリーを搭載したものがでてきた。
おのおのにメリットは有るから、カーナビ購入の際には充分吟味する事が肝心である。
DVDのカーナビはCD-ROMから進化したものである。
CDに比較すると格段に容量が大幅に、スピードも速かったのである。

さて、トヨタ純正のカーナビの特徴点は何種類か有る。
全部の機種に対応した機能としてG-BOOKが有る。
専用通信機DCMや携帯電話を繋ぐ事に拠って、気楽に付加サービスを活用出きるのである。
カーナビから無線通信に拠ってG-BOOKセンターに接続する。
新しい道が出きれば、それに対応した地図に自動で更新する。
G-BOOKのユーザーのリアルタイムな走行情報を収集する事に拠って、トヨタ独自のベストなルート案内が可能となる。

カーナビを買い付ける時に注意したいのは、操作方法等を充分確認する事である。
出きれば現実に接触してみる事である。
カタログや仕様にはでてこない部分があるのである。
カーナビの価格はメーカーに拠って大きな差が有る。
高いものが絶対に良いものとは限らないが、安いものにはそれなりの理由があるのである。

3年間の地図データ更新が無料と云うのも魅力的である。
ウェブサービスと連携する事に拠って、それ以上の機能を発揮する。
ドライブレポートに拠って、渋滞情報等を気付く事が出きるのである。
勿論、オプションを全部装備すると、途方もなく高額に成る。
しかしながら、それでもこのカーナビを試してみたいとおもってしまうのである。




お探しの情報は見つかりましたか?