2018年02月04日

カーナビ 比較

カーナビの種類として大幅に分けるとHDDとDVDに成る。
近頃ではこれにメモリーを搭載したものがでてきた。
おのおのにメリットは有るから、カーナビ購入の際には充分吟味する事が肝心である。
DVDのカーナビはCD-ROMから進化したものである。
CDに比較すると格段に容量が大幅に、スピードも速かったのである。

また、高精細のモニターで観やすい画面構成と為ってる。
テレビもワンセグではなくフルセグにする事で充分に楽しめるのである。
三菱電機のカーナビの特徴点と云えば、快適操作と安全性である。

其れから、画面の表示速度はどうだろうか。
画面が素早く切り替わる方が使用する方としては使用しやすいだろう。
しかしながら、これも価格に影響してくるのである。
地図の精度を上げようとするとデータ量が増大する。
その為に画面表示には時間がかかるように成るのである。
高性能の表示器を付ければ問題は解決すると云う事である。

其れから、地下駐車場等ではGPSが活用出きない。
それでも常に車の部分を把握する事出きる。
高精度の部分表示システムであるSALASが採用されているのである。
すごいのは立体駐車場内でも案内表示出きる事だろうか。
其れから、カーナビとは関係ない機能であるが、マルチカメラに拠ってバックでの注射も簡単に為ってる。
ドライバーの死角を失くしてくれる、カメラであるためである。





[PR]
  • ペチコート
  • ベビーカー
  • クラッチバッグ
  • アウトドア


  • お探しの情報は見つかりましたか?